30代以上が結婚相談所を利用するデメリットとは何か?

お金がかかる事がデメリット

婚活の手段として、結婚相談所は昨今、不可欠な存在となりつつありますよね。相手への希望を伝えるだけで自分にマッチする人を紹介してくれるので、効率よく婚活が可能です。
ただ30代以上の方が利用する場合、意外と知られていませんがデメリットもあります。それは、結婚相談所を活用するに当たり、利用料金が高いことです。結婚相談所は真剣なお付き合いをサポートしてくれるからこそ、成婚率はとても高いと評価されています。ただ結婚相談所によって異なりますが、入会金がおよそ3万円・初期費用が15万円・月会費が1万5000円と高額です。さらに、お見合い費用に1万円、連絡先交換・成婚料でもお金がかかる場合もあります。将来のためとは言え、少し痛い出費と言えるでしょう。

会社によってサポートが異なる

結婚相談所は高い成婚率を誇っていますが、会社によってはサポートが万全ではないというデメリットもあります。たとえば、評判が良いという口コミを参考に結婚相談所に登録したとしても、自分の担当になったスタッフが相性が合わない可能性もあります。スタッフは、そもそも会員の婚活が上手くいくように全面的にサポートしてくれる存在です。また、お見合いに失敗して落ち込んでいる時は精神的に頼りになる存在ともいえます。そのようなスタッフと馬が合わないのなら、婚活が上手くいくとは到底思えません。
せっかく今まで仕事で頑張って貯めてきたお金を使うのですから、万全のサポート体制を受けたいものですよね。それが叶わなくなるのは辛いことでしょう。

地元の人との出会いを求めるなら、結婚相談所を福岡で選ぶのがおすすめです。比較的県内に在住の人が沢山登録している可能性があります。

© Copyright Marriage While Young. All Rights Reserved.